田舎暮らし(地方移住)のデメリット?長野に移住して感じたデメリット!

田舎暮らし(地方移住)のデメリットってなんだろう?

生活するにあたって、今のところそれほど不便を感じていませんが、「(私が住んでいる地域で)これはデメリットかも?!」というのを挙げてみます。

 

2008年、独身の時に勢いで長野に移住しました。地方移住…といっても最初は祖母の家に居候。東京から祖母の家に引っ越ししたという感覚でした。

長野に来てから結婚し、祖母の家を出ました。夫婦でしばらくアパート暮らし。その後、隣りの村に物件購入し本格的に田舎暮らしをして感じたことです。

スポンサーリンク

田舎暮らしのデメリット「役が多い」

役が多い…。特に男性。

・区長、隣組長、分館長など

・消防団(団長、副団長、分団長、副分団長、部長、副部長、積載車班長、班長など)

・祭典団(氏子、団長、副団長、会計など)

…他にもあるかも知れませんんが、思いつくところではこんなところ。

アパート暮らしでは役はありませんでしたが、一軒家で生活するとすぐに回ってきます。

移住して10年ほどですが、我が家の旦那に回ってきた役は太字です。

地方によっては、上の方(上位)の役は昔からの地の人がやってくれるみたいです(今のところ)。

「よそ者にはまだまだ任せられない!」って感じですかね?ありがたいです…。

田舎だけじゃないと思いますが、小学生や中学生がいれば「育成会」や「郊外指導部」や「PTA」の役もすぐに回ってきます。

人口が少ないから役を掛け持ちする事もあります。けっこう忙しいです。(旦那が役を掛け持ちしたときは大変でした…)

区長とか分館長とかまだ回ってきてないので何するのかよく分かりませんが、隣組長は訃報のご連絡、広報を配る、募金を集める、などこまごまとした事をやります。

聞くところによると「区長」はけっこう面ど…いえ、大変なようです。

地方の消防団は大変?!

地方移住すると高確率で消防団に入団することになります(勧誘)。

中には何度か入団を断わる方もいるようですが、ついぞ「逃げきれなくなった」ということで入団する方もいるみたいです。

消防団、これも男性メインなので私はやってませんが、何が1番大変かというと6月の「大会」です。

6月にポンプ操法とラッパ吹奏の大会があります。

それに向けて5月末くらいから1か月間、部活動のような練習があります。実際の火事に役立つのかどうか…は疑問です。

男性は仕事に行く前の朝練、もしくは仕事から帰ってきてから夜練などがあります。

本業があるのに大変ですよねぇ…って思います。

しかも、村の大会で優勝すると更に上の大会に出場することが決定して、練習期間は伸びます。最下位でもお手伝いに行きます(笑)

若者が少ないので、消防団はなかなか退団できません。

村の男衆からは「面ど…」いえ、「大変だ」という声もあるようです。(旦那談)

ここの消防団は少ないながら報酬が頂けますが「無報酬」を嘆く記事がありました↓

参考:若者離れに懸念 消防団どうあるべきか 不満や疑問…団員の声さまざま(西日本新聞サイト)

この記事を読むと、志が高い消防団員もいるようですが、少なくとも旦那の周りの消防団員はそれほど志は高くないみたいです。

最近では、2019年の台風19号で河川から低い土地へ浸水被害が出たときに、ポンプで一晩中排水するお仕事がありました(ほぼ徹夜)。団員の皆さまご苦労様です。

そういう時に頼りになる消防団ですね!

祭典団はお酒の時間が長い!?

もうひとつ、田舎の行事といえば「祭」です。各地区ごとにお祭りがあります。

祭りの準備をするのが祭典団、それをまとめるのが祭典団長です。

「地元の神社で獅子舞を披露し、五穀豊穣を願う」そんな感じのお祭り。

そのために獅子舞、笛や太鼓の練習が2週間ほど毎晩あります。

だけど、練習は最初の1時間。その後2~3時間以上飲み(笑)

よく飲みますね…。

とにかくお酒の時間が長い!団長とか副団長だと最後の人(お酒好き、話好きの人)が帰るまでお付き合いしなくてはならないので、おそーーーくなることも。

うーん、次の日仕事ある人にはしんどいですよね。

祭典団は団長が仕切りますが、若い人(数人しかいないけど)が50、60のおっちゃんたちを仕切るのが負担なので、この環境を変えていこう…という声がこの前の地区の会合であったようです。

例えば「練習後の飲みをなくす(少なくする?)」とかね!

うんうん、その方が良いね!と思います。お酒代も安く上がりますしね。

私たちの住んでいる地区はメインのお祭りが秋1回ですが、隣りの地区は夏、秋の2回あって、負担みたいです。

住む地区によってお祭りの規模や取り組み方に差があるので、そういったことが負担になる方は移住の前に調べた方が良いかも知れません。

インターネット環境が悪い…

最近は田舎だって大手の光回線が来ている場合が多いと思いますが…

ここには来ていません。

なぜ?と思っていました。

きっと田舎だから地形的に電波を届けるのが困難なのかなぁっと勝手に推測していましたが、実は地元の企業を守るためのようです…。(聞いた話)

光回線を使うには地元のケーブルテレビに加入する一択しかありません。

何と言うことでしょう(笑)

しかも加入料が高いです。聞くところによると初期費用が30万!?ほどかかるとか。高っ!

なので、我が家はソフトバンクAirを使っています。

スピード遅いけど文句は言えませんね!

仕事が少ない?

働くところは、都会に比べれば確実に少ないです。

私は特に不便を感じたことはないですが…。(私は親戚の畑でアルバイト)

男性の職場事情は良く分かりませんが、JA職員、役場、市役所勤めとか?農業とか?多いのかな?

ちなみに我が家の旦那は隣の市の農業法人まで働きに行ってます。

女性パートだとデイサービスのヘルパーさんとか、キノコ屋さんが多いのかな?

あ、ホームセンターも周辺に多いので、そのパートもあるかな?おしゃれな雑貨店とかおしゃれな飲食店とか、そういう職場はなさそう。

あと畑の季節労働もありますね。

だけど、やっぱり都会と比べれば仕事の選択肢は少な目。時給も都会と比べれば低め。

参考:令和元年度地域別最低賃金の全国一覧(厚生労働省)

 

以前、キノコ屋さんで1年ほどパートしましたが結構ハードでした。時給は当時の最低賃金だったと思います。

現在キノコ屋さんでパートしてるママ友も「キノコってこんなにハードだと思わなかった~、おばちゃんとかのんびりやってるイメージだったんだけどなぁ~」って言ってました。

真冬でも汗かけます!

キノコ屋さんでパートしている方が「10キロ痩せて、病気?!って友達に心配された」と言ってました。

ダイエットには最適かと。

ちなみにコンビニは近くに1件です。隣の市には数件ありますがコンビニのバイトもあまりないですね。

子供はまだ小学生と保育園児ですが「高校生とかバイトとかどうしてるのかな?」っとこの前ママ友と会話しました。

公共交通が不便すぎるので、高校生の送り迎えは必須かも?

子供が小さいうちはいいのですが、高校生になったときに送り迎えが必須になる場合がありそうです。

近くに高校はありますが、近くに行かなかった場合は送り迎え必要かな?

自転車でも行ける範囲に高校がありますが冬場は雪が積もるので乗れないんです。

電車通学の場合も駅まで送迎が必要です。電車の駅までのバスは不便すぎて「無いに等しい」ので。

毎日送迎となると大変そうですね。

電車の駅まで5kmほど。自転車でも行けますが、前にも書いたけど、ここの冬は自転車には乗れません!

田舎は公共交通が不便なところが多いです。

不便だから公共交通使う頻度が低い

使う人が少ないから料金を上げざるを得ない

高いから公共交通使わない

使う人がいないから更にバスや電車の本数が減る…

不便だから公共交通使う頻度が低くなる

の悪循環?人口が少ないからしょうがないのかも。車が便利ですしね!

子供が大学に進学するなら下宿代もかかるかもね…

子供が大学まで進学するか分かりませんが、ここから大学には通えないと思いました。

うーん、そうなると学費の他に下宿代が必要ですよね。

学費+下宿代…そう考えると頭が痛くなります。

進学するかわかりませんが。(念押し)

地方から大学に進学すると余計にお金がかかりますね!

地方移住したら大人1人につき車1台は必ず。保険料とガソリン代と車検代と自動車税がかさむ…

地方に限らず、首都圏郊外で暮らしている場合は車を所有していることが多いと思います。

ですが、地方では家族に車1台では不便です。大人1人に車1台は必要です。

普通車は靴、軽自動車や軽トラはサンダル感覚?

我が家はまだ子供が小さいので夫婦で2台です。普通車ソリオと軽自動車ハイゼット(貨物の4ナンバー)。

隣のご家族は3台所有です。軽自動車(乗用)1台、軽トラ1台、普通車1台。

もちろん車の台数分の保険料もかかるし、職場が遠いとガソリン代もけっこうかかりますよね。

地方はガソリン代が高い場合いが多いです。東京や神奈川、埼玉なんかと比べると、ここは1リットル10円ほど高いかな?

旦那と私合わせてガソリン代は月に3万円以上。

それと毎年交互に車検なのでお金かかります。自動車税もね。

だけど!

4ナンバーの自動車税は確か数千円。4000円くらいだったかな?

4ナンバーはスグレモノ!田舎暮らしには軽バンがすごく便利です!私の愛車はダイハツのハイゼット。5人乗れるし、何でも運べるし!(薪集めにも使ってます)

I LOVE ハイゼットです。

雪の降る地域はスタッドレスタイヤも忘れずに!

雪の降る地域、凍結する地域はスタットレスタイヤも必要です。

11月になるといつ雪が降るかちょっとドキドキします。我が家は毎年12月に入ると慌ててタイヤ交換します。

あんまり大きな車だとタイヤも高いです。

…が、旦那は大きいのに乗りたいみたいです。ソリオは5人家族でそろそろ窮屈。

日産のセレナとか、トヨタのノアのような大きな車を所有しているご家族も多いです。高いなぁ…。

ガス代が高い、水道代が高い

プロパンガスなのでちょっと高め

都市ガスでなくプロパンガスなので高いなぁって感じます。

ガスコンロしか使ってませんが月に4,000円くらい。お風呂や台所のお湯はガスでなくボイラーです。灯油使用。

ガスコンロだけで4,000円って高いような…。都市ガスならもうちょっと安いんでは?

「オール電化の方が基本料金がもったいなくないよ」とリフォームを頼んだ大工さんにアドバイスされましたが、オール電化にはしてません。

水道代が高い

ほんと高いんです…。

隣り町のアパートからここへ引っ越ししてきたとき、水道代が高くてびっくりして役場に問い合わせてしまったくらいです(笑)

実は私が住んでる地域は、水道代が高いランキング、ワースト30に入ってました!

参考:週刊ダイヤモンドonline「「水道料金」ランキング1263事業体・完全版、“格差”は全国で7倍超!」

けっこう高いですよ~

財政力指数は周辺自治体と比較すると低い…だから水道代が高いのかなぁ?

参考:全国・全地域の財政力指数番付

ここは周辺地域と比べると、観光資源も少な目なんですよね…

草取りが大変…

移住先でどんな物件に住むかによるかもしれませんが、「庭付き」「畑付き」の物件は草取りが大変ですよ!意外とね!

アパートからかなり広い物件に引っ越ししました。自分で言うのもなんですが、土地がけっこう広いんです。

最初は「わーい」って喜んでましたが…もうね、最近は草取り、除草が大変すぎます(笑)

私が仕事を始めたこともあって、草取り毎日できないんですよ。

春草はまだいいんですが、梅雨時期から育ち始める夏草の勢いがすごくって!完全に負けてます。

今年の春に畑の隅にラウンドアップマックスロードを撒きました。ちゃんと効きます!効果は抜群。でも、1回だけじゃまた生えてきます。

もう今(7/27現在)は草ボーボーです。隣の土地から侵入してくる厄介な野ばら(野イチゴ?)だけはなんとか防げてる感じ!

ビーバー(草刈り機)で刈っても、数日で伸びてる~!機械を使えるところは良いですが、花壇とか手で草抜きしないといけない場所はすごく大変…。

最近は諦め気味…。花壇放置で花壇でなくなりつつあります(泣)

「田舎暮らしらしい物件」は雑草が負担になることもあります。

田舎暮らし(地方移住)のデメリット

思いつくデメリットを書いてみました。

・役が多い(消防団や祭典団も)
・インターネット環境が悪い
・仕事が少ない
・公共交通が不便
・高校生の送り迎えは必須かも?
・大学進学は学費+下宿代がかかる
・車の保険料とガソリン代と車検代と自動車税がかさむ…
・ガス代が高い、水道代が高い(生活費は都会と比べて「安い」ということも多分ないです)
・草取りが大変…

私たちにとっては、今のところ「もう田舎暮らし辞めたい!地方移住失敗だった!」というようなデメリットではありません。

地方移住(田舎暮らし)のデメリットで一番嫌なのは「人間関係」なんじゃないかなぁ…って思います。

幸い、私たちが移住したところはヒトが良いんですよね。「人間関係」はデメリットには入ってません。移住して村八分にされたこともないです。

インターネットで調べてると「よそ者扱い」「ゴミも捨てられない」というのもありますが、ここはまったくそんなことはないですよ!

良いところだと思います。

コメント