シナノリップりんごの特徴!味や食感はどうなの?【食べてみた感想レポ】

シナノリップりんごの特徴!味や食感はどうなの?【食べてみた感想レポ】 暮らし

私が働きに行っているりんご畑から、はねだし(商品にならないリンゴ)のシナノリップをもらったので、さっそく食べてみました。

シナノリップ

(8月24日に食べてみました!)

シナノリップの味や食感など、特徴の感想レポートです!

シナノリップ

シナノリップは長野生まれのリンゴ。

平成30年に品種登録されたので比較的「新しい」りんごです。

スポンサーリンク

シナノリップ初めて食べた感想!衝撃的に美味しいリンゴだった!

シナノリップを初めて食べました。

シナノリップ

切ってみると果肉は白っぽくて、果汁でキラキラとしている感じ。見た目からジューシーさが漂ってきていました。

食べてみると…

食感はサクサク、シャリシャリ!

もしかしたら「梨」に似ている?シャリシャリ感と果汁の多さはまるで梨!

リンゴなのにこの果汁の多さは素晴らしい!夏に嬉しいジューシーさ!

 

夏のリンゴって、秋のリンゴと比べると酸っぱいのが多いのですが…

シナノリップは比較的甘い。だけど甘すぎない。

 

もし、シナノリップを食べたことがないなら、ぜひぜひ一度試食してほしいです。

私もこんなに美味しいリンゴだとは思っていませんでした(笑)

 

旦那が働いている農業法人の社員のみなさんも「美味しい」と言ってたみたいです。

旦那の働いている農業法人はりんご栽培をしていますが、シナノリップは作っていません。

 

隣りの農家の人からもらったので、社員のみんなで食べてみたら美味しかったみたい。

シナノリップは間違いなく美味しかったのですが、私の働いている畑のシナノリップの方が「ジューシーだった」と言っていました。

 

同じ品種でも栽培する畑(場所)によって、多少味は変わってきます。

(同じ市内なのですが、私の働いているリンゴ畑は山の方。旦那は川の方。)

夏のりんごの味は?シナノリップ・ファーストレディ・つがる・さんさを食べ比べ。

 

夏リンゴ食べ比べ

左からシナノリップ、ファーストレディ、つがる、さんさ。

夏のリンゴを食べ比べてみました。

※すべて「はねだしリンゴ(商品にならないリンゴ)」なので、大きさや色付きは少し悪いです。

スポンサーリンク

シナノリップ

シナノリップ

シナノリップ

1番左は「シナノリップ」。梨のような果汁たっぷりのジューシーさがたまらない。サクサクっとした食感で、衝撃的に美味しいと感じたリンゴです。

共選所(農産物を出荷するための農協などの施設)では、「最近シナノリップいいらしいよ。(売れているらしいよ)」と言われてるとか。

ファーストレディ

ファーストレディとつがる

「ファーストレディ(左)」と「つがる(右)」

左から2番目は「ファーストレディ」です。とても濃厚な甘さです。

食べた瞬間「甘っ!」っと思いました。

秋のりんごと比べると甘さが少ないのが夏リンゴなのですが、ファーストレディは秋のりんごに負けず劣らずの濃厚な甘さ。

甘いのが好きな人にはファーストレディがおすすめです。

つがる

左から3番目が「つがる」です。

ふじに次いで生産量の多いりんごなので、食べたことがある人も多いかもしれません。

つがるはそれほど甘くはないのですが、酸味もないので甘く感じます。

可もなく不可もないりんご…というとあんまり良いイメージではないかもしれませんが、食感は柔らかめで美味しいりんごです。

さんさ

さんさ

さんさ

一番右が「さんさ」です。

今回たべ比べてみた4品種の中では、一番酸っぱく感じると思います。

だけど、これがとっても爽やかな酸味。

暑い夏にぴったりの爽やかさだと思います。色も綺麗。私は「さんさ」も結構気に入っています。

夏リンゴ食べ比べ

りんごは8食べられる!夏のりんごも美味しい!

一般的にリンゴは秋~冬が旬だと思われていますが、実は夏にも食べられるんです。

夏に旬を迎える美味しいりんごも増えてきました。

夏、一番早いりんごだと「夏あかり」というお盆前に食べられる品種があります。私は食べたことが無いので感想は言えませんが、

一般的に言うと

「シャキっとした食感と、爽やかな甘酸っぱいりんご」だそうです。

 

今年は「さんさ」を8月20日頃に収穫しました。

その後「シナノリップ」⇒「ファーストレディ」⇒「つがる」と収穫が続きました。

収穫したさんさ

収穫した「さんさ」

8月上旬から9月にかけて様々な品種のリンゴが旬を迎え、秋冬のりんごへと続きます。

夏から秋冬、どのりんごもそれぞれ特徴があって美味しいので、ぜひ食べ比べてみてください。(*^-^*)

スポンサーリンク

コメント