「こうみつ」ってリンゴ知ってる?長野県産「こうみつ」が買えるところ

こうみつリンゴ長野県産 生活情報

「蜜」たっぷりの「こうみつ」というリンゴがあります。

赤黒い見た目の「甘いりんご」です。

(画像出典元:信州産 幻のリンゴ「こうみつ」楽天市場)

 

「こうみつ」の糖度は16~17%と言われています。

リンゴの糖度は14度あれば「甘いりんご」と感じるそうですよ。ちなみに「ふじ」の平均糖度は15~16%です。

「こうみつ」は「ふじ」よりも糖度が高めなんですね。パイナップルみたいな味がすると評判ですよ。

 

少ないですが、長野でも「こうみつ」を栽培している農園(果樹園)さんがありますよ。

「こうみつ」は福島県生まれのリンゴです。名前はあえてひらがなで「こうみつ」なんですね。

 

…「高密」「光蜜」いろいろ想像できちゃいます♪

スーパーでは、見かけないリンゴですね。市場にあまり出回らない「幻のリンゴ」とも呼ばれています。

 

長野県産の「こうみつ」が買えるところをいくつかご紹介します。

私のおすすめの「北信地方のりんご」です。

長野県産「こうみつ」が通販できるところ

信州小布施「関谷果樹園」

関谷果樹園の「こうみつ」

関谷果樹園さんのリンゴは「葉取らずリンゴ」です。

関谷果樹園「こうみつ」

(画像出典元:関谷果樹園)

葉を摘み、葉陰をなくすことで、リンゴ全体が綺麗に赤く色づきます。(見た目重視)

ですが、葉っぱを取らないことで「より甘いリンゴ」になると言われていますよ。(味重視)

栗の町、葛飾北斎でも有名な「小布施町」。信州の小京都「小布施」で育った「こうみつ」も美味しいですよ。

 

信州中野「北原農園」

北原農園の「こうみつ」

長野県中野市は果物の里です。りんご・ぶどう・もも・サクランボ…様々な果樹園が広がっていますよ。

そんな中野市の山間にある「北原農園」で育った「こうみつ」も美味しそうですね。

北原農園「こうみつ」

(画像出典元:北原農園)

買った人からの評判(お客様の声)も良いですね。

 

北原農園さんは「楽天市場」にも出店しています。楽天でも北原農園さんの「こうみつ」が買えますよ。

 

信州中野「つがね農園」

つがね農園の「こうみつ」

こちらも中野市の農園さん。

千曲川沿いで果樹栽培されています。

つがね農園

(画像出典元:つがね農園)

化学肥料や除草剤を使わない「有機栽培」にこだわっていて、長野県エコファーマーに認証さていますよ。

 

蜜たっぷりの「こうみつ」は、見た目もとっても美味しそですね。

見た目だけでなく味も、もちろん美味しいです。

「甘さ」が抜群。パイナップルのようなリンゴです。

長野県北部で育った「こうみつ」をぜひ食べてみてくださいね。

北信州のリンゴはとっても美味しいですよ。

 

コメント