万座温泉「日進舘」に宿泊しました!温泉最高!子供が喜ぶバイキングの宿

旅行・おでかけ

群馬県の万座温泉「日進舘」に家族5人で泊ってきました。(家族構成:小学4年生、小学2年生、5歳児、旦那、私)

万座温泉日進舘

9月上旬の土曜日に宿泊です。

  • お風呂は雰囲気良し!温泉は乳白色でとても良かった。
  • 温泉は全体的に「熱め」だけど、時間によってはぬるい(ちょうど良い)。
  • 食事は子供が喜ぶバイキング形式、可もなく不可もなく!普通に美味しいよ!
  • 本館は古いです。お部屋も古さあり!(安いプランの部屋)
  • 館内広い!1階から8階まで散歩しました。複雑でたまに迷います。

子供は、懐石料理よりバイキングの方が喜ぶので、バイキング形式の宿を探して宿泊しました!

 

*読み飛ばしガイド

日進舘の「お部屋」については⇒コチラ

日進舘の「食事」については⇒コチラ

日進舘の「温泉」については⇒コチラ

 

スポンサーリンク

万座温泉「日進舘」へチェックイン!

万座温泉日進舘

日進舘へチェックイン。

 

土曜日のチェックインは14時からでした。

この日は9月初旬の普通の週末だったからか?チェックインしたのが14時ピッタリだったからなのか?受付での混雑はありませんでした。

中には、予約なしで当日宿泊しているお客さんもいました。

部屋数がとても多い大きなホテルだし、食事はバイキング形式なので繁忙期(お盆、年末年始、スキーシーズン、連休など)でない限りは、予約なしで当日宿泊もできるんじゃないかなぁ?っと感じました。

 

受付時に抽選券が宿泊人数分もらえます。

抽選に当たるとなんと「無料宿泊券」がもらえるそうです!

翌日、ロビーに当選番号が貼り出してあるので、お楽しみもありますよ。

(我が家は残念ながらハズレました^^;)

 

また、コロナウイルス蔓延防止のために、食事(バイキング)の時間に関するお願いがあります。大したことではありませんが後程詳しく書きます。

※バイキング(食事)について、読みたい方は⇒「万座温泉「日進舘」の食事はバイキング!

 

大きなホテルだけあって、さすがロビーも広い。綺麗で明るいです。

受付すぐのロビーの椅子には、ソーシャルディスタンス確保のために、可愛らしいぬいぐるみが座っていました。

日進舘のロビー

日進舘ロビー。(写真は入浴後撮影)

 

日進舘のロビー

お土産屋さん(売店)もあります。

 

ロビーには記念スタンプあり。子供はこういうの大好きですね(笑)

日進舘

 

日進舘のスタンプ

日進舘のお風呂のスタンプが押せます。

 

また、ロビーの一角に小ぢんまりとした熊笹茶コーナーがあります。冷たい水とぬるめの熊笹茶がいただけました。

熊笹茶は緑茶や抹茶とは違った味わい。「笹」という感じがちゃんと分かりました。美味しかったです。

 

日進舘の駐車場は?

宿泊者専用の駐車場が日進舘の目の前にあります。

本当に目の前なので、荷物運びもラクラクです。

日進舘の宿泊者専用駐車場

ここ(第一駐車場)が満車になってしまった場合は、歩いて3分くらいのところにある広い駐車場(第二駐車場)も利用できます。

 

万座温泉「日進舘」のお部屋は?安い部屋は古さを感じる…

日進舘はとても歴史のある宿です。その分(?)古さもあります。

私たちが宿泊したお部屋は、「とにかく綺麗」を求める、神経質な人には向かないお部屋だと思います。

日進舘の部屋

我が家は予約時に空きのあった中で一番安い「日進舘のスタンダードプラン」です。

(※我が家は楽天トラベル(万座温泉 日進舘)で予約しました)

 

各宿泊プランと部屋タイプを組み合わせて選ぶのですが、部屋タイプも一番リーズナブルな、

「当館で最も予約の多い部屋タイプ:別館和室8〜10畳」

を選択して予約しました。

 

予約時には「別館」とありましたが、私たちに用意されたのは本館3階の部屋でした。

2階フロントからエレベーターを使えますが、階段を使ってもすぐです。

廊下は和風。古さあり、よく言えばノスタルジック?

万座温泉日進舘の館内

 

万座温泉日進舘の館内

 

日進舘の部屋

扉を内側に押すので、入り口が狭くなり入りずらさもちょっとある。

 

日進舘の部屋

定員5名までの部屋なので、家族5人で広くも狭くもないです。

 

万座温泉日進舘の部屋

旦那、超くつろいでます(笑)

本館のお部屋の中には、モダンな洋室タイプやデザイナーズルームもあるようですが、私たちは昔からあるオーソドックスなタイプのお部屋。

古さは感じますが、畳などは清潔でした。

 

お部屋は、これと言って特徴的な部屋でもないので

「わーーーーぁ♪素敵なお部屋ぁ!!」

とはなりません(笑)

 

日進舘の部屋

玄関上がってすぐに小さな冷蔵庫とグラスや栓抜きなどが用意されています。

 

日進舘の部屋

扇風機、湯沸かしポットとやや小さめのテレビがあります。ポットはチェックインするとすぐに使えるように沸かしてあり「保温」になっていました。心づかいがありがたいです。

 

日進舘の部屋

トイレはもちろんウォシュレット付き。ドアを開けると自動で点灯するのがとても良かったです。夜スイッチを探さなくて良い。

 

3階の建物側の部屋からの眺めは…

日進舘の部屋からの眺め

特に良くないです(笑)

もしかしたらアジサイの時期ならお花がきれいだったのかも知れませんが9月上旬時点では何もありません。

我が家が止まった部屋の通路反対側の部屋は、山側なので景色はそれなりにいいのではないかと思います。(※予想です)

 

日進舘の部屋

サッシの角にちょと蜘蛛の巣があったり…気になる人はなるかも?まぁ、これくらいしょうがないですよね。蜘蛛の巣なんて掃除してもすぐ張っちゃうし。

我が家は、部屋の綺麗さを求めるような家族ではないので、なんともないのですが、

キレーなお部屋や良い景色を期待していると、そうでもないので少し残念に感じるかもしれません。

 

お部屋によっては良い景色も見られるようなので、もし景色が良い部屋がいいなら、宿に問い合わせて「景色が良い部屋希望の旨を伝える」のが良いのかも?とも思いました。

(※希望に応えてくれるかは分かりませんが、伝えてみるのも良いかも)

 

この部屋で一番気になったのが、洗面台の低さ…(笑)

日進舘の部屋

日進舘の部屋

かなり低いですよ!

口をゆすぐときと顔を洗う時は、低すぎてちょっと不便でした。子供には良いです。

 

万座温泉「日進舘」 アメニティなど

万座温泉日進舘アメニティ

お部屋のにあるもの

  • 浴衣
  • スリッパ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 歯ブラシ
  • 化粧水
  • 乳液
  • 石鹸
  • 冷蔵庫
  • 湯沸かしポット、お茶セット、栓抜き等
  • 木製パズル(いい暇つぶしになります)
  • 空調(暖房のみ)
  • テレビ
  • 金庫
  • 扇風機
  • 電話

大人の浴衣は部屋に用意されていますが、子供の浴衣は受付時に希望すれば無料で貸してもらえます。(我が家は使ってません)

 

このお部屋にドライヤーありませんでしたが、フロントで貸し出してもらえるようです。(我が家は借りてません)

 

子供用スリッパはかなり小さいので、小学4年生の息子は履けませんでした。4年生くらいなら大人用スリッパが良いかも。

我が家の子供たちは、myサンダル持参したので、それを履きました。

 

空調は暖房のみです。窓を開ければ涼しいので、クーラー(冷房)はいらないみたい。確かに、窓を開けたらとても涼しかったです。

クーラーと間違ってONにすると暑くなります(笑)

(我が家は間違ってONにしてました…^^;)

 

日進舘の部屋

クシは館内のお風呂には置いてありました。(外の風呂には無かったと思います。)

アメニティーは多くないと思いますが、

いっぱいあっても使わないし、必要なものはあったし、私は「これくらいでいいんじゃないの?」と思います。十分でした。

 

また、お風呂の張り紙に「盗難注意」に関することが書いてあったので、貴重品は金庫かフロントを利用すると安心かも。

 

お茶セットのお菓子はこんな感じ。万座温泉のお土産にどうぞ

日進舘部屋のお茶セット

うめ茶とシイタケスープは飲んでませんので味がわからず…。

ピンク色の酸っぱい味付けのこんにゃくは私はまあまあ。旦那は嫌いみたい。

むかごは旦那と長男試食。しょっぱい味付けでまあまあ美味しいかったようです。

好き嫌いは好みによりですね。

万座温泉日進舘笹まんじゅう

笹まんじゅう。中身はただのあんこではなく、うぐいす餡。笹風味で美味しい。家族みんなに好評。

名物(?)の笹饅頭は帰りに売店で買ってお土産にしました。

日進舘の周辺にお土産屋さんは見当たりませんでした。

お土産を買うなら売店が良さそうです。(一番近くのコンビニでも車で30分ほどかかるようですよ)

 

我が家のお土産用に簡易包装の笹まんじゅう。箱でなくアルミ(?)の袋入り↓

万座温泉日進舘笹まんじゅう

笹まんじゅう成分表示

原材料に「熊笹」も使われています。

お義父さん義母さんのお土産には箱入りを買いました。

普段、甘いものをあんまり食べないお義母さんが「2個食べました^^」と連絡くれました。

 

万座温泉「日進舘」の食事はバイキング!子供が喜ぶ!味と質は普通

万座温泉日進舘バイキング

食事はバイキング形式です。

万座温泉「日進舘」公式サイト(バイキングのページ)

 

万座温泉日進舘「バイキング会場」

写真提供元:万座温泉「日進舘」

 

公式サイトの写真では並んでいるお料理に蓋がされていませんが、現在はコロナウイルス蔓延防止のためでしょう、並んでいる全部の料理に蓋がされています。

なので、ちょっと見た感じ寂しいかもしれません。

 

夕食バイキングはロビー近くの食事会場「こまくさ」で17:00スタートでした。

子供達がとてもお腹を空かせていたので5分前くらいに行って、並んでいました(笑)

万座温泉日進舘のバイキング開場前

数名並んでいました。

 

17:00ピッタリに開場。入口で受付する時にコロナウイルス蔓延防止の為、ビニール手袋を配布してくれます。

食事をとりに行くときは、マスクと手袋を着用。

しょうがないですが、ちょっと不便ですね。早くこの事態が終息してくれることを願います。

 

受付を済ませて、好きな席に座ります。

万座温泉日進舘バイキング

 

食事会場からは、日進舘北側の熊四郎山方面を見渡すことができ、景色が良いです。

万座温泉日進舘バイキング開場

熊四郎山

昼間に、日進舘の北側すぐにある熊四郎山を散策しました。景色最高の散策コースです。(※窓からの景色ではありません)

 

会場内は広々して気持ちいい。

万座温泉日進舘バイキング

 

お料理は、超豪華では無いですが、美味しい。

何よりも子供が満足して、楽しめたので良かったです。

万座温泉日進舘バイキング

スポンサーリンク

群馬県らしく山の幸多め。

日進舘は「地産地消推奨店」なので地域で生産された新鮮な野菜や果物なんでしょうね。

 

面白かったのが「野菜ぶんぶんサラダ」

日進舘ぶんぶんサラダ

日進舘バイキング「ぶんぶんサラダ」

ピンぼけですみません。長男が食べた「野菜ぶんぶんサラダ」

袋の中に入れた野菜とドレッシングが、良く絡み合い美味しくいただけます。

 

夕食バイキングでは、和洋中40品目ほどのお料理が用意されているとのこと。

それくらいあったと思います。

 

思い出せる限りで…

 

この日、お刺身系は2種類。

甘エビとネギトロ。(こんな山奥で海の幸まで…ありがたい)

子供はネギトロに大喜びでした^^

 

天ぷらが数種類、

旦那も私もマイタケの天ぷらを迷わずチョイス。群馬と言えばマイタケですね。

 

麺類は蕎麦と味噌ラーメンがあって子供はラーメンを食べていました。

旦那は蕎麦。

蕎麦は正直微妙。まあ、茹でたてでないのでしょうがないです。

 

その他は、

唐揚げ、すき焼き、ちらし寿し、鶏肉チャーシュー、サンマ、

湯葉の刺身、煮物、グリーンカレー…他いっぱいあって思い出せない(笑)!

 

デザートは巨峰、ケーキ、アイス、あんみつ、シュークリーム、大福…他、

コーヒー紅茶、お茶、牛乳、など…

万座温泉日進舘バイキング

とにかくバラエティー豊富で楽しいです。

懐石料理よりも子供たちは断然喜びます。

 

次男がデザートのアイスを何度おかわりしたことか…

もっと食事を食べてくれ!

 

まさか、万座温泉日進舘で食べれると思ってなかった「グリーンカレー」が印象的^^♪

グリーンカレー

グリーンカレーが美味しかった!(*^-^*)

外国人スタッフさんが多く働いていたので、本場の人が作ったのかな?なんて期待しながら食べました(笑)

 

ちなみに、朝食はこんな感じ↓朝食も種類豊富。

万座温泉日進舘バイキング(朝食)

パンは。確か4種類ほどあったかな?

お豆のポタージュがクリーミー。

赤だしの味噌汁もありました。(東海出身の旦那が喜んだ!)

万座温泉日進舘バイキング(朝食)

ヨーグルトには何もトッピングせず、たっぷりと頂きました。うーーん、酸っぱくて美味しい!

あ、もちろんトッピングがたくさん用意してありました!

万座温泉日進舘バイキング

 

バイキングの時間について

万座温泉日進舘バイキング時間

コロナウイルス蔓延防止の為なのか?通常もそうなのか?分かりませんが、

受付時にこんな↑お願いをされました。

 

夕食バイキングは17:00~20:00までですが、混雑を避けるため時間分散しているようです。

17:00~18:30までとのことですが、だいたいで大丈夫な感じです。

時間チェックなどはなく、ゆっくり食べられました。

朝は「何時くらいに召し上がりますか?」と尋ねられましたが、「時間指定」や「お願い」はないものの、「早い方が空いています」とご案内がありました。

(朝食は7:00~9:00まで)

 

万座温泉「日進舘」の温泉は4つ(貸し切り風呂が1つ)。お湯は乳白色の湯。お風呂は雰囲気があってとても良いです!

日進舘の温泉は最高に良かったです。木で作られたお風呂は雰囲気満点!

しかも翌日の肌がつるつるで嘘みたいでした。化粧が滑るようにのったわ~!

これにはびっくり。温泉って肌がスベスベになるってホントだと実感。

万座温泉「日進舘」公式サイト(温泉のページ)

 

期待ハズレのない、とても良いお風呂でした。

万座温泉日進舘「長寿の湯」

万座温泉日進舘「長寿の湯」

写真提供元:万座温泉「日進舘」

 

万座温泉は源泉の温度が75℃以上あります。浴槽によってぬるいお風呂もあって入りやすいですが、全体的に「熱め」のお風呂でした。

また、時間によってお風呂の温度が変わりました。(温度調節しているようです)

【温泉の入り口で会話した人の話】

3週連続で来てるんです。草津温泉よりもお湯が柔らかい感じがしていい。

とのこと!

どこからいらっしゃったのか分かりませんが、ご夫婦で週末のたびに宿泊して(しかも3週連続!)、ここの温泉に入りに来るほど気に入っているんですね。

確かにいい温泉です。

 

万天の湯

チェックインして最初に入ったのが6階にある「万天の湯」

万座温泉日進舘「万天の湯」

写真提供元:万座温泉「日進舘」

 

階段から見た「万天の湯」

階段から見た「万天の湯」

建物から出っ張って作られています。窓が大きく、明るい時に入ると白樺を眺められます。お風呂はぬるめでゆっくりでき、三男(5歳児)が特に気に入りました。

晴れていれば夜はきっと、大きな窓から星も見られます。

 

翌日、三男が「またお風呂入りたい」と言うので、お気に入りの万天の湯へ入ったところ、前日よりも熱かった!

三男「熱い、熱い」とあんまり入れず残念。

温度は変化するようなので、万天の湯がぬるいとも限らないかも。

 

長寿の湯

万座温泉日進舘「長寿の湯」

写真提供元:万座温泉「日進舘」

 

日進舘入り口すぐにあるお風呂。

中に6つの風呂があります。(うち2つが露天)

万座温泉公式サイト「長寿の湯」のページ

 

天井の高い層天然木のお風呂は雰囲気最高。

万座温泉のお湯は乳白色のお湯で、これぞ温泉~っという感じ!

 

ここへは夕食後に入浴しました。

「姥湯(うばゆ)」はぬるくてゆっくり入れましたが、「姥湯(うばゆ)」以外はとても熱かったです。三男は姥湯以外には入れませんでした。

逆に「真湯(まゆ)」はぬるすぎて冷たく感じました。

 

露天風呂(姥苦湯・ささ湯)に入りたかったのですが、とても熱くて私でも湯舟に入れませんでした。

 

でも、男湯に入った長男・次男は「全部のお風呂に入った」と!

男女の湯舟によっても温度差があるみたい。

 

後で、お客さんの話声が聞こえてきましたが「どんどん熱くなってきた」って言っていました。

やっぱりお風呂の温度が一定でないようです。

 

極楽の湯

万座温泉日進舘「極楽の湯」

写真提供元:万座温泉「日進舘」

 

日進舘から歩いてすぐのところにある「極楽の湯」。館内からも行けます。

極楽の湯

散策コース途中にある。

 

日進舘北側

【熊四郎山散策コースより撮影】この写真だと「極楽の湯」は隠れて見えませんが、矢印のあたりにあります。

中に入ってみると、脱衣所など洗練された感じはありません。

お風呂では、夜はキツネが出たりするとか。(張り紙あり)

 

私は館内の他の温泉に入り過ぎて疲れてしまったし、脱衣所を見ると女子風呂は先客がたくさんいらしたので、入浴せず、子供達3人で入ってもらいました。

男湯は子供達しかいなかったようです。

長男次男は気持ち良かったと、三男は湯舟に入らなかったと。(何しに行ったの^^;)

 

夜の「極楽の湯」満天の星空温泉ですね。

私たちが入りに行った時は曇っていて星空はなく残念。(19時半~20時頃に入りました)

降ってきそうなくらいの星空が見てみたい!今度行ける時は、ぜひ晴れていてほしいです。

万座温泉日進舘「極楽の湯」

写真提供元:万座温泉「日進舘」

 

極楽の湯は、日進舘北側のお散歩コース下の方から見上げることができます。昼間はお散歩コースから丸見えなのもちょっと気になりますが…

高いところにあるので、下からは、入っている人はきっと見えないんでしょうね。お風呂からの眺めは良さそうです。

壮大な山々に囲まれた乳白色の湯。まさに極楽なんでしょうね~。

 

円満の湯

円満の湯

写真提供元:万座温泉「日進舘」

私たちは入っていませんが、貸切風呂「円満の湯」もあります。内風呂のみですね。

ご家族みんなで入りたい、ゆったりのんびりしたい人は良いですね。45分で2,000円…ちと高いかな??うーーむ。

ご利用時間:7:00~22:00
ご利用料金:45分¥2,000(税込)
ご予約は当日、ご到着後のみ受けたまわります。

引用元:万座温泉日進舘公式サイト

 

万座温泉「日進舘」の館内は広い!複雑で最初は迷います

日進舘、とーーーっても大きな宿(ホテル)です。

「日進舘 (館内)健康ウォーキング」なんて案内があるくらい。

1階の隅から8階の隅まで歩くと22KCalも消費するとか!?

(歩数は約490歩+階段段数は230段)

実際に歩いてみたら結構ありました(笑)階段使うことってあんまりないので、良い運動になります。時間があったら館内巡りもおすすめです。

万座温泉日進舘館内散歩

階段で館内お散歩。

 

万座温泉日進舘館内散歩

湯房6階はモダンな感じ!

 

万座温泉日進舘館内散歩

ガラス張りのらせん階段を降りると…

 

万座温泉日進舘館内散歩

ちょっと古いソファーがあらわれる!(笑)

 

万座温泉日進舘館内散歩

複雑でいろいろ迷いながら探検できました。

14:00チェックインして入浴後、夕食までの暇つぶしに館内散歩できました。

 

万座温泉「日進舘」部屋は古さがあったけど温泉最高!

あっという間の1泊2日。

我が家の一番安いプランで宿泊したお部屋は古さがあるものの、畳などは清潔。

子供が喜ぶバイキング、お料理に高級感はありませんが、美味しかったです。

あれだけの種類があれば満足です。

 

特に「温泉(お風呂)」が最高!

我が家は温泉地(草津温泉、渋温泉とか)に泊まっても、朝風呂なんてしたことがないのですが、ここのお風呂はかなり良かったので家族みんなで朝風呂しました。

ありきたりな言葉ですが、温泉は本当に良かったです。

万座温泉日進舘看板

 

スポンサーリンク

コメント